緑陽館について

医師が考えたシニアハウス。

サービス付き高齢者向け住宅「緑陽館」は、神戸市で開業する春日野会病院の理事長である吉田泰昭が、 長年の想いを結実させたシニアハウスです。
春日野会病院グループのメリットを生かし、施設内には「リブネット居宅介護支援事業所」「緑陽館訪問介護ステーション」「緑陽館訪問看護ステーション」を設置。同敷地内には「サンスマイル診療所」、介護老人保健施設である「サンスマイル北野」を隣接させ、春日野会病院との連携の下で入居者様の健康不安、将来不安を解消しています。
健康な方から、要支援・要介護の方まで安心してご入居いただけます。

  • point1 生きる気持ちを積極的に育む「わが家」
  • point2 友人・知人を招いてすごす「楽しみ」
  • point3 毎日、おいしい食事を食べること
  • point4 安心していただけるサービス付き高齢者向け住宅
  • point5 病院グループによる安心のサポート体制

point1 生きる気持ちを積極的に育む「わが家」

人生を最も幸福に感じられる時間と環境づくり

緑陽館は、長年医療に携わってきた医師が、理想のシニアハウスを思い描いてつくりあげた施設です。
「医師の仕事は病気を治療するだけではなく、老後の不安を解消し、楽しい人生を共に育んでいくことだ。」
そんな気持ちをカタチにしました。
だからこそ、食事のおいしさにこだわり、カラオケや映画も楽しめる設備にこだわり、運動・医療・おしゃれ、
心からくつろげる環境づくりにもこだわりました。
健康な人も介護が必要な人も積極的に生きる気持ちを育んでいける「わが家」づくりをめざしています。

吉田泰昭プロフィール

point2 友人・知人を招いてすごす「楽しみ」

毎日、家族や友人が遊びにきてくれるような雰囲気づくりを大切にしています。
そのためにも、誰もが楽しんでいただけるように、カラオケや映画鑑賞も可能なコミュニティサロンでは、パーティやイベント、喫茶なども行っています。
ご入居様同士はもちろん、ご友人やご家族と一緒に過ごす時間をたくさん作ることが、なにより有意義だと考えています。
緑陽館で、趣味はもちろん春夏秋冬、節句やクリスマス、お誕生会など、いろんな楽しみ方をいっぱい発見してください。

週間メニュー例

point3 毎日、おいしい食事を食べること

明るく広々としたレストランで、友人に囲まれながら、温かい食事を頂く。
毎日おいしい食事を食べることは、楽しい生活の基本です。私たちが一番こだわったのは食のことでした。四季折々の味覚と旬の食材をふんだんに用い、専任の栄養士が体への気遣いも忘れずにメニューを考えています。さらに、体調に合わせたお食事や流動食・糖尿病食等にも対応していますので安心して召し上がっていただけます。
食事の時間が楽しみになる、そんな日々の食卓を創っていきたいと思っています。

point4 安心していただける適合高齢者専用賃貸住宅

「緑陽館」は、厚生労働大臣が定める居住水準を満たす施設として兵庫県に届け出された「サービス付き高齢者向け住宅」で、介護居室型は特定施設入居者生活介護の施設サービスをご利用いただき、一般居室型は在宅の介護サービスをご利用いただけます。
前払い家賃の支払い方法についてもご要望に応じて選択いただけ、銀行による保全もしっかりと行われています。 早くご入居いただくほどお得な家賃体系を整えました。
支援・介護体制とあわせて、末長く安心してお住まいいただける「緑陽館」ならではのシステムです。

関連施設に関してはこちら

point5 病院グループによる安心のサポート体制

春日野会グループは、54床を有する春日野会病院を母体に隣接する「サンスマイル診療所」、介護老人保健施設「サンスマイル北野」や館内の「リブネット居宅介護支援事業所」「緑陽館訪問介護ステーション」「緑陽館訪問看護ステーション」などと連帯し、医療サービスと介護サービスの提供を総合的に取り組んでいます。
ご入居者様へは、隣接するサンスマイル診療所と協力医療機関の医師による定期的な訪問診療等でホームドクターとして親身にケアをさせていただきます。
急病の場合もホームドクターとの密接な連携を取りながら、迅速な対応ができる体制を整えています。

グループ病院